絵描きはつらいよ~社会人編~

ツイッターで公開した絵の補足やブログ限定の絵の公開(予定)をしつつ、特撮作品の解説や感想なんかも絵を交えて出来れば良いな…というブログ。

No.023 ギャラメロット

「ギャラクトロンさん!ガメロットさん!」

 

 

「正義の拳、奮います!」

f:id:garcia1053:20180210063630j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:garcia1053:20180210063735j:plain

 第5弾登場怪獣最後の一体は、鋼の巨腕を持つ白いロボット「ギャラメロット」です。そのボディに秘められた脅威を紹介していきましょう。

 

 命の惑星の原始そのものを否定したギャラクトロンと、生みの親に逆らい星を越えてきたガメロット。知的生命体を滅ぼす暴的な使命が噛み合い、自らの正義を徹す融合を果たしました。主な武器は両腕と体に光る赤いランプ。強力なパンチは自分より大きな相手でも吹き飛ばす威力を誇ります。手首部分を発射も出来るので敵に距離をとられても問題ありません。肘のバンカーを射出する事であらゆる物を貫くピンポイント攻撃も可能。体中のランプからはメタルレーザーを発射。魔法陣を利用した広範囲攻撃もお手の物、どんな場所に逃げられても確実に抹殺します。

 07の配下、最後の砦として召喚されたギャラメロット。手下として現れたメカ怪獣の中でも特に目的が近い存在であり、用心棒や始末屋的な役割を請け負う事もあるようです。場合によっては自信の判断で仲間を処刑する事もあるとか…

 

 必殺技は、魔法陣で巨大化させた両腕から放たれる「ツインパイルパニッシュ」。規格外のアームで握り潰された相手を上空に放り投げ、サイズアップしたバンカーで貫き断罪します。一見正確性に欠ける撃ち方ですが、機械の精度と正義の眼差しで高い命中率を実現。地表から離れた所で射抜くので見せしめにもなり、戦闘にいた他の相手の恐怖を煽る効果も絶大。正義の味方面したヤツを懺悔させた上で根こそぎ葬りたいという方にも満足のいく戦いが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:garcia1053:20170926194817j:plain

「俺の名はDr.JJ。最近は機械怪獣の進出が目立つ…暴走する正義も、それを成り立たせるスペックもしっかり理解しないとなァ」

 

 

①攻撃と防御に優れたスーパーロボット

「見た目通りの頑強な能力を持つフュージョン怪獣だ、戦闘でも大いに役立たせる他ない。必殺技の威力に頼らず通常攻撃で確実にダメージを与えるのがオススメだぞ?」

 

②次のターンの行動に関わるスキルに注意!

ロケットパンチにパイルバンカー…スーパーロボットの恩恵を受けたかの様な強力な技が魅力的だが、その代償も存在する。どちらも発動した次の1ターンは同様のスキル及び通常攻撃不可となってしまう。だが心配する事はない。もう一つのスキルであるレーザーは使えるじゃないか…」

 

③必殺技の効果と反動にも注意!

必殺技発動直後のターンはレーザー以外の攻撃手段が無くなってしまうので②同様注意するんだな。だが必殺技には発動した時点で活動中の敵全員の全能力値を一時的に微減少させる効果がある。前述のスキル同様の欠点はあるが、複数の敵を相手にしている際には利点もあるぞ」

 

 

「要するに…

 

 通常攻撃メインで戦い、スキルと必殺技の乱用はダメ!ゼッタイ!

 

…と言ったところか。基本的な戦い方さえ出来ていれば後は特有の技の性質を理解すれば問題無い。お前達に使いこなせるかな?」

「以上だ。次の戦いに備えてゆっくり休んでおくんだな…」

 

 

 

 

 

 

 

 

ウルトラマンオーブ ウルトラ怪獣DX ギャラクトロン

ウルトラマンオーブ ウルトラ怪獣DX ギャラクトロン

 
ウルトラ怪獣DX キングギャラクトロン

ウルトラ怪獣DX キングギャラクトロン

 
ウルトラ怪獣シリーズ 86 ギャラクトロン MK2(マークツー)

ウルトラ怪獣シリーズ 86 ギャラクトロン MK2(マークツー)

 
ウルトラ怪獣DX ギルバリス

ウルトラ怪獣DX ギルバリス

 

「ギャラクトロンはここ数年で登場回数だけでなく派生キャラも増えた珍しい怪獣。この俺には関わりの少ないヤツ…になると思っていたんだがな…」

 

 

 

 

 

 

 

 

ベアモデル オール怪獣コレクション ガメロット

ベアモデル オール怪獣コレクション ガメロット

 
美しいおとめ座の少女
 

「ガメロットは商品化が少ないが、食玩ソフビにて立体化されている。公式サイトでの紹介になるが、貴重なものなので興味があるヤツは中古ショップなんかに行ってみるんだな…(地球の一般人的な言葉だらけになっちまった…

 

 

 

 

 

 

 

【過去怪獣紹介三選】

 異次元の力で戦うメカフュージョン怪獣。その野望故にギャラメロットに処刑されないと良いですね~。

 

 

 

 恐怖を喰らい稼働する半機械のフュージョン怪獣。宇宙全体を洗い流すという思想はギャラメロットの共感を得られるのか否か…。

 

 

 

 星を守る優しきフュージョン怪獣。正義というフレーズこそギャラメロット同様に似合う怪獣ですが、根本的に容認されなさそう。正義とは窮屈なものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 如何でしたか?これにて第5弾「メカニカル・モンスター・ファイト」登場怪獣の紹介は終わりです。

 

 機械的な戦闘にお疲れでしょうが、既に新たな敵の影…と思いきや。

 

 宇宙人同士が己のプライドを懸けたり懸けなかったりする武闘会が舞台となるようです!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:garcia1053:20180210074226j:plain

 次回からは第6弾「極めれば斬撃!!」登場怪獣を紹介していきます!

 

 今まで同様、一度倒したフュージョン怪獣は素材怪獣が揃えば再現が可能。新たな属性:斬の追加にも注目です!

 

 お楽しみに!