絵描きはつらいよ~社会人編~

ツイッターで公開した絵の補足やブログ限定の絵の公開(予定)をしつつ、特撮作品の解説や感想なんかも絵を交えて出来れば良いな…というブログ。

No.050 ゼットルギエル

f:id:garcia1053:20181212145741j:plain

「死を以て時を止め、宇宙を幸福で満たす…」

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:garcia1053:20181212145930j:plain

 フュージョン怪獣コレクション最後の怪獣は、全ての時を止めフュージョン怪獣により宇宙の統率を目論む「ゼットルギエル」。可能性の凍結を停滞による幸福とし我々の眼前に現れます。

 

 死を完成としそれらを成し遂げる死神となったハイパーゼットンと、全ての時間を止める事で永遠の命を実現しようとしたダークルギエル。倒されて蘇ってもなおその目的を果たそうとこれまで多くの怪獣を送り込んで来た張本人です。その能力は多彩かつ強烈。戦闘開始と共に敵の動きを止める時空間支配、攻撃を受ける度エネルギーを増す4つの貯蔵器官、瞬間移動にエージェント召喚と正に反則級。これまで強力な怪獣を配下に置けたのも頷けます。

 必殺技は、全てを焼き焦がす超新星級の光弾「フェアウェルメテオ」。自身の願望の為なら全てを打ち倒すという意志の現れとでも言うべき破壊力で、数多の命を葬ってきたのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:garcia1053:20181209195021p:plain

「俺の名はDr.JJ。最後に相応しい大物だ…精々頑張れよ」

 

 

①戦闘開始時が勝負の分かれ目!

「基本的な能力の高さはもちろんだが、バトルが始まると共に発動する時空間制御能力が厄介だな。一定の確率ではあるが初っ端から数ターン動けなくなる…反則じゃねぇかこれ?」

 

②多彩なスキルも把握すべし!

攻撃を受けると攻撃力が上がるスキルや、通常攻撃の2倍ダメージの全体攻撃、コマンド操作可能な怪獣を能力値半分で召喚する能力ととにかくあらゆる面で隙が無い。ハイパーゼットンのテレポートアタックまで使えるんだから1回ぐらい勝たせろよってレベルだ…」

 

③必殺技も全体攻撃!

「追加効果が無い必殺技・フェアウェルメテオだが、威力は最強で全体攻撃とこちらのスペックももれなく激ヤバだ…。ここまで来ると防御力や回復スキルに頼る前に完全に回避するか吸収・反射系の技に頼るのも良いだろう」

 

 

「要するに…

 

 使えるスキル、使えない能力を把握して思う様に戦え!

 

と言ったところか。テレポートアタックは攻撃用のスキル、回復や回避系の能力は皆無なのでそこを狙って戦うのが良いだろう」

 

「以上でフュージョン怪獣の解説は終了だ。これまでの戦いとその成果…傑作だったぜ…正義の味方は面倒くせぇだろうが、宇宙の未来が潰えるのは今じゃない、かもな」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウルトラ怪獣シリーズEX ハイパーゼットン (映画告知ver.)

ウルトラ怪獣シリーズEX ハイパーゼットン (映画告知ver.)

 
ウルトラ怪獣シリーズEX ハイパーゼットン ギガント&イマーゴセット

ウルトラ怪獣シリーズEX ハイパーゼットン ギガント&イマーゴセット

 

 「こんな時でも怪獣の紹介を忘れないのが俺の良い所…ハイパーゼットンはこれまで多く確認されたゼットンの亜種の中でも特に強力な存在。更にそこから派生したと考えられる個体もいるぞ」

 

 

 

 

 

 

 

 

ウルトラ怪獣シリーズ 56 ダークルギエル

ウルトラ怪獣シリーズ 56 ダークルギエル

 
ウルトラマンジード DXウルトラカプセル アトロシアスセット
 
ウルトラエッグ ダークルギエル

ウルトラエッグ ダークルギエル

 
ウルトラ怪獣DX ビクトルギエル

ウルトラ怪獣DX ビクトルギエル

 

 「ダークルギエルも生命体の時間を止めて人形にしてしまう強大な敵だった。人類の危ない武器を利用して怪獣形態を手に入れた事もあるぞ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【過去怪獣紹介三選】

 

 

 ゼットルギエルに負けない能力値の高さを誇るボガーリーザ。一番最初の攻撃を必ず無効化出来るスキルは勝利の鍵になるはず。

 

 

 

 状態異常スキルに優れたタッコトロン星人。回復技や相手からのダメージを半減させるスキルも魅力的ですが、防御と素早さに特化したステータスにも注目です。

 

 

 

 素早さ以外は高くて安定的な能力値のコダラーゴドン。必殺技は相手の攻撃を無効化して2倍以上のダメージを与える逆転技。他にも色々な怪獣の能力を振り返って最終決戦に臨みましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 如何でしたか?

 

 生命体から未来を奪って永遠に幸せになるというのも、一側面から見れば最良の答えなのかもしれません。しかしそれはあったかもしれない未来、無限に存在する答えからの逃避にもなりかねません。何より、怪獣達の力を借りて新たな個性を見出せるフュージョン怪獣の力を行使しておきながらその精神、魂に背くのは不本意です。

 

 この戦い、正直な所どちらが勝ってもおかしくはありません。それでも皆さんなら宇宙に平和を取り戻せると信じています。フュージョン怪獣の可能性を信じた皆さんなら…

 

 これでナビゲートも最後になりますが、私やDr.JJもその結末を見届けたいと思います。幸運を祈ります!