絵描きはつらいよ~社会人編~

ツイッターで公開した絵の補足やブログ限定の絵の公開(予定)をしつつ、特撮作品の解説や感想なんかも絵を交えて出来れば良いな…というブログ。

S.H.Figuarts ゼロビヨンド、11月発送組に颯爽登場。

f:id:garcia1053:20180628165431p:plain

 Web限、11月発送の予想が当たった…(心底どうでもいいかよ

 

 先日の記事ツインテールと一緒に取り上げたゼロビヨンドが明日から予約開始。

 

 ベリアルと共に「新たな姿」での商品化となりました。

 

 装飾こそあれどシンプルなラインのゼロビヨンドもバッチリ再現した安心感のあるサンプル画像ですね…

 

 

f:id:garcia1053:20180628165731p:plainf:id:garcia1053:20180628165758p:plain

 百烈パンチのエフェクト(どうやら左右1つずつ付くみたいです!)に加え2本のゼロツインソードも!

 

 デカい武器が付くだけでも嬉しいのに2つもあってクリアパーツとあっては特別感でブラックホールが吹き荒れること間違いなし( ˘ω˘ )

 

 

 

 

 

 

 

運命を越えて行け

 ジード関連の商品化が進む中、ウルトラアーツの今後について個人的な話。

 

 ちらりと「ウルトラアクトとの差別化を図ってのアトロシアスとゼロビヨンドの商品化なんだろう」「それでも元のゼロとベリアルが欲しい」「そもそもアクトから時間経ってるし差別化の必要はあるのか」という意見を見ました。文量的にちらりどころじゃないけどそこは置いときまして(

 

 自分の考えだと、今のウルトラアーツはまずアクトとの差別化を視野に入れているというより単純に「ウルトラマンジード」の枠組みでこの2形態を出したのだと考えてます。

 ここ数年のウルトラマンは放送期間こそ半年ですがイベントや映画等で1年間新作を見せ続けています。その間に出せるなら新作関連を詰め込みたいはず。ゼロとベリアル自体も長い間出続けた定番キャラとして「いつ出しても良い」レベルに育っていますしね( ˘ω˘ )

 

 そして何より、オーブ以降そういった動きを定着させることでファンも出るだろうからと「買う為の心の準備」もしやすくなるでしょうと。もちろんサプライズも必要ですが、ライダーアーツの商品展開が当然の様になっている中現行作品の新キャラすら出るかどうか分からないというのは勿体無い(ライダーの方は流石に出過ぎて派生フォームまで手が回らなくなってるのでそこまでは求めてませんが…

 

 新たしめの作品に関しては円谷プロのLSSの協力体制もあるので、尚更「着ぐるみが綺麗な状態である今」こそ商品化のタイミングとしては丁度良いですし。この関係も長く続くと良いな…

 

 

 

 

 

 話はそれましたが、ウルトラマンゼロビヨンド。11月発送です。

 

 この月は他にネオアルファや真骨彫絶狼なんかもありますねー

 

 

 黎斗神も同じ月でした。私はゼロビヨンドだけになりそうですが…

 

 それでは、また。