絵描きはつらいよ~社会人編~

ツイッターで公開した絵の補足やブログ限定の絵の公開(予定)をしつつ、特撮作品の解説や感想なんかも絵を交えて出来れば良いな…というブログ。

No.001 レッドエレキング

エレキングさん!レッドキングさん!」

 

 

 

 

「シビれる剛腕、頼みます!」

f:id:garcia1053:20170926193334j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:garcia1053:20170926193456j:plain

 今回のフュージョン怪獣は、初期実装怪獣の1体「レッドエレキング」。エレキングの電撃能力とレッドキングの攻撃力を受け継いだ怪獣です。

 

 エレキングの電気とレッドキングの暴れっぷりを融合し、激しいだけでなく強力な戦闘力を実現。頭部と尻尾からの光線、雷を纏う打撃攻撃等、パワフルな戦闘にほとばしる雷撃の嵐。体内には運動に合わせて充電を行う器官も存在するらしく、レッドキングの激しいアクションによるエネルギーの消耗を最低限に抑えられます。また、蛇腹状のボディはゴムのような性質も併せ持ち、体内の電気が瞬時に放たれるだけでなく敵の雷属性の攻撃を弾く役割も持っています。

 

 能力値も偏りが少なく、初心者でも難なく使いこなすことが出来る1体。打撃も特殊も高い威力の攻撃が可能なのも魅力です。凶暴な性質を持っているため、フュージョン中は制御が効かなくなるプレイヤーもいるかもしれませんが、宇宙の平和のためですので、抑えつつ派手に暴れましょう。怪獣の特権です。

 

 必殺技は、雷を纏った拳でひたすら殴り続けるサンダラッシュブレイク。威力もそこそこありエフェクトも派手で、初級上級問わずプレイヤーからの支持を受けております。皆さんもレッドエレキングの力で、宇宙の悪をもシビれてしまう姿を存分に見せてやりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:garcia1053:20170926194817j:plain

「俺の名はDr.JJ。フュージョン怪獣について研究している。このコーナーでは特別に俺から戦闘時のアドバイスをしてやるぞ…え?また白衣に刀?な、何のことだ…!」

 

①防御と体力に注意

「レッドエレキングはバランスの良い怪獣と思われているが、防御のステータスが若干平均値より低くなっている。いくら攻撃力があるからって油断して敗北…なんて…格好悪いねぇ。戦闘時は自分の残り体力に気を配るんだな…」

 

②先手を取られても気にせず、適したリーチへ攻撃が出来る!

「レッドエレキングは決してスピードを誇れる怪獣ではない。だが、逆に相手の攻撃力や戦法を読み取るチャンスもあるわけだ。余裕のあるヤツは相手の大体のスペックを計りつつ、有効な一撃を叩き込んでやれ。打撃攻撃も特殊攻撃もこなせる上に近距離、中距離、広範囲攻撃とリーチも広い。わざわざ岩を探して投げつける必要もないな」

 

③性質:凶暴

フュージョン怪獣には性質というものがあり、これによって能力値が変化する。凶暴の場合、常に攻撃力が少しアップする代わりに時折相手からの攻撃ダメージが多くなってしまう。①のポイントと共にバトルに臨んでくれよな…」

 

 

「要するに…

 

 体力を気にしつつ的確な攻撃範囲を選べ!

 

 と言ったところか。攻撃力は申し分ない。下手に守りに入らず短期決戦、又は、②のような戦い方が出来れば十分に能力を発揮出来るはずだ」

 

 

「以上だ。次回からも俺が怪獣毎にアドバイスをしてやろう。じゃあね…おっと、忘れていた。素材となる怪獣を宣伝しておかないとな…?」

 

 

 

 

 

ウルトラ怪獣シリーズ 05 エレキング

ウルトラ怪獣シリーズ 05 エレキング

 
ULTRA-ACT エレキング

ULTRA-ACT エレキング

 
ウルトラ怪獣シリーズ2005 03エレキング

ウルトラ怪獣シリーズ2005 03エレキング

 

 「流石有名怪獣、これまで何度も商品化されている。キュートなぬいぐるみもあるぞ…ん?最後のは何だ…?」

 

 

 

 

 

 

ウルトラ怪獣シリーズ 14 レッドキング

ウルトラ怪獣シリーズ 14 レッドキング

 
ソフビ魂 怪獣標本2.0 レッドキング

ソフビ魂 怪獣標本2.0 レッドキング

 
大怪獣シリーズ どくろ怪獣 レッドキング(初代)

大怪獣シリーズ どくろ怪獣 レッドキング(初代)

 
ウルトラエッグ レッドキング

ウルトラエッグ レッドキング

 
ウルトラマン レッドキング 中綿ジャケット Mサイズ

ウルトラマン レッドキング 中綿ジャケット Mサイズ

 
ノンスケールPVC完成塗装済フィギュア ウルトラ怪獣擬人化計画 レッドキングさん

ノンスケールPVC完成塗装済フィギュア ウルトラ怪獣擬人化計画 レッドキングさん

 

 「こちらは…何というか色々あるんだな…おいガイ、だから最後のは何なんだ」

 

 

 

 

 

 

 如何でしたか?今後も広がるフュージョン怪獣の世界。是非お楽しみ下さい。

 

 次回、キーワードは「誇り」。